トイレつまりに必要な道具と直し方は?

トイレにティッシュペーパーを詰まらせた時に
必要な道具と直し方をご紹介します。

スポンサーリンク

トイレづまりに必要な道具

お湯
ラバーカップ
アク取り

ポイント
ラバーカップは
ホームセンターでは1000円以上で売られていたりしますが、
100円ショップのものでも大丈夫です。

img_1574

トイレづまりの直し方

1 お湯を流し入れます

ティッシュをやわらかくさせて
ラバーカップで取りやすくします。

2 ラバーカップでティッシュを引き抜きます

ここがちょっと難しいです。

ポイントはラバーカップ自体よりも上まで水の量が必要な事です。

空気がない状態にしないと引きぬく力が発生しません。

ラバーカップの使い方

1 ゆっくりと押してラバーカップ内の空気をなくします。

2 ラバーカップ全体が水に浸かっていて、
  便器にもしっかり密着しているのを確認

3 一気に引き抜きます。

このサイクルを何度か繰り返します。

ぐちゃぐちゃになったティッシュが出てきたら
アク取りのようなものでティッシュをすくい取っていきます。

その後もう一度お湯を入れて
何度がラバーカップを引き抜いていると「ボコ」といった音とともに
便器の水が流れていき、トイレづまりが解消されました。

めでたしめでたし

まとめ

ティッシュでトイレを詰まらせたのであれば
業者に頼まなくても大丈夫です。

私ははじめラバーカップを水に浸かっていない状態で
何度も押し引きしていて、あきらめかけていました。

水に浸かっている状態でラバーカップを使う事で
解消に至りました。ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です