クリスマスに食べるシュトーレンとブッシュドノエルとパネトーネ

クリスマスに食べるシュトーレンとブッシュドノエルとパネトーネ
についてまとめました。

クリスマスに食べるシュトーレン

mainimg

シュトーレンはドイツの菓子パンで
ドライフルーツやナッツが練りこまれており
表面には砂糖がまぶされています。

時間経過とともに
生地にフルーツが少しづつ馴染んで味わいが豊かになります。

クリスマス前に少しづつ食べながら
クリスマスを心待ちにします。

クリスマスに食べるブッシュドノエル

30cfad716148ae01b89d93d2659ee110_s

ブッシュドノエルはフランスの伝統的なクリスマスケーキで
薪や切り株の形をしています。

ホールケーキもいいですが
ブッシュドノエルもいいですね。

クリスマスに食べるパネトーネ

index

パネトーネはイタリアの伝統的な菓子パンの一つ
パネトーネ菌の酵母やドライフルーツが入った
円筒形のパンです。

クリスマスの時期によく食べます。

もっちりした食感が私も大好きです。

まとめ

ドイツのシュトーレン
フランスのブッシュドノエル
イタリアのパネトーネ

今年のクリスマスはすべて食べてみる!
というのはいかがですか。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です