インフルエンザの時期、症状、予防接種、対策について

インフルエンザは毎年流行します。
毎年のことなので
インフルエンザの基本知識を把握して
対処法を確立しておきましょう。

インフルエンザの時期、症状、予防接種、対策について
まとめました。

f8e03281fcd4b198170e37cb389465dd_s

インフルエンザの時期

インフルエンザの時期は
例年12月〜3月頃に流行し
例年1月〜2月に流行のピークを迎えます。

インフルエンザの症状

インフルエンザの症状は
38℃以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛等全身の症状が突然現れます。
普通の風邪と同じように、のどの痛み、鼻水、咳の症状もあります。

インフルエンザの予防接種

d8a0693392bdf23198b92846d4881aaf_s

インフルエンザの予防接種について
インフルエンザワクチンの効果が出るまで
接種後約2週間程度かかります。

効果はそれから約5ヶ月間持続します。

インフルエンザの時期を考えると
インフルエンザの予防接種を接種するタイミングは
11月中旬〜12月中旬です。

大人は1回接種
子供(13歳未満)は2回接種です。

注意! インフルエンザの予防接種をした日は
運動やお酒は控えてください。

インフルエンザの療養

インフルエンザの療養法としては

  • 温かい場所で安静
  • 水分を十分に取る
  • 空気を乾燥させない
  • 体を冷やさない
  • マスクをして喉の湿度を保つ

ポイント インフルエンザウイルスは熱に弱いので微熱はあえてとらなくてもいい。
高熱で苦しい場合は適宜解熱剤を使用する。

インフルエンザの対策

2364e60c7e6e68aca62c43c0dd6cf471_s

インフルエンザ対策としては

  • 日々の自己管理(栄養や睡眠等)を怠らない
  • マスクや手洗い等の習慣化
  • 予防接種を受けておく
事ですね。

ポイント うがいの効果は明確な根拠が科学的に証明されていないようです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です